博多伝承の味

ABOUT US

本当のこころは、
本当のこころへと、届く。

博多おぎはら寅吉は、明治15年に初代荻原寅吉が博多の漁師町、箱崎周辺で行商を始めたことに端を発します。
以来137年、寅吉の「心は心へ届く」という教えの下、精進してまいりました。

これからも、魚のプロとして「黄金さば寿司」「黄金みりん干し」「無添加干物」など、博多の味と技を伝承していきます。
寅吉の歴史

博多伝承の味いろいろ。

PRODUCT

博多の下町から、
全国へお届けします。

上記は、ほんの一部です。代々受け継いできた博多おぎはら寅吉の味を、販売しております。ご自宅用はもちろん、贈り物、博多のお土産に大変好評です。ぜひ通信販売もご利用ください。
お取り寄せ

玄界灘に、感謝して。

GENKAINADA

変わらない海、
その恵みをいただきます。

博多の北部には、世界的に有名な漁場である玄界灘が広がります。
さらにその北には、壱岐対馬を有する対馬海峡、東には五島灘、東シナ海と、豊かな海に博多は囲まれています。

そんな何万年も変わらない凄い海からの恵みを、分けていただき博多伝承の魚加工品を作っています。
玄界灘の魚が美味しい理由

筥崎宮に守られて。

LOCATION

下町情緒が残る街で、
日々精進しています。

博多の東に位置する箱崎は、日本三大八幡の筥崎宮で有名な街です。

昔ながらの長屋も多く下町風情に溢れ、細い路地裏には、古き良き博多が残ります。

9月に行われ毎年100万人以上が訪れるお祭り「放生会」や年始の参拝など、大変にぎやかで縁起の良い場所です。そこで元気をいただき、寅吉は日々精進しております。そして箱崎に貢献していきたいと思います。
箱崎の情報