previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

新鮮な対馬の鯖で作る、博多のごまさば。
通信販売で全国へお届けします。

近年、博多の名物として大変人気の「ごまさば」を、通販でお取り寄せできるようになりました。

九州北部の鯖でしか作れないと言われる鯖の刺身を、博多ならではの甘めのタレとたっぷりのゴマであえていただく「ごまさば」は、鯖の美味しさを存分に感じていただける商品です。

お酒のあてにはもちろん、ご飯に乗せたり、お茶漬けにしても大変美味。ご自宅で博多の味を堪能いただけると人気でございます。

鯖は三枚おろしを真空パックして、別途特製のタレとごまが付いていますので、到着後すぐにお召し上がりいただけます。


内容量
200g-250g※時期により変動

●原材料
鯖(対馬産)、みりん、醤油、胡麻
※原材料の一部に小麦、大豆を含む


ご注文に際してのご注意
※年末年始(12/25-1/8)はお届けできません。

※新鮮な鯖の入荷がない場合はお届け日がご変更となります。できれば、お届け日に幅をお持ちください。

博多のごまさばが
美味しい秘密。

鯖は全国で水揚げされる日本を代表する魚ですが、刺身で食べるのは九州北部、特に博多が盛んです。
それには秘密がありますのでご紹介します。

ごまさばの秘密①
お刺身に適した鯖

ごまさばに使用する鯖は、種類は全国で水揚げされる鯖と同じマサバです。
ですが、太平洋などで獲れる鯖とは、九州北部の鯖は育つ海の環境やエサが違うため、身質が全く変わると言われます。
同じ鯖でも、九州北部の鯖だけが刺身にできるのです。

九州、特に対馬の鯖は身の締りも脂も違います!


ごまさばの秘密②
対馬海峡の豊富な栄養と激潮流。

博多おぎはら寅吉のごまさばには、対馬産の鯖を使用しています。
対馬海峡は玄界灘の北部にあり、黒潮の影響で強い流れが入るため、鯖もその中で鍛えられ、身が引き締まります。
そして、南から沢山の栄養が運ばれてくる海域で、鯖の餌も豊富で、脂の乗った鯖に育つのです。

九州北部の玄界灘、対馬海峡は世界有数の漁場。素晴らしい鯖が獲れます。


ごまさばの秘密③
博多伝承のタレ。

博多おぎはら寅吉のごまさばには、対馬産の鯖を使用しています。
対馬海峡は玄界灘の北部にあり、黒潮の影響で強い流れが入るため、鯖もその中で鍛えられ、身が引き締まります。
そして、南から沢山の栄養が運ばれてくる海域で、鯖の餌も豊富で、脂の乗った鯖に育つのです。

コクのあるタレとゴマが鯖の味を引き出します。


鯖の品質管理に関しまして。

九州北部の鯖はアニサキスが身に入ることは少ないと言われています。ですが、場合によっては身に入る場合もあり、プロ仕様のブラックライトでアニサキスの確認を入念に行っています。

その上で、あくまでも目視での確認となります。アニサキスに関しては、ご理解の上ご注文くださいませ。

▲上質な鯖を使用した上で、専用のブラックライトを用い、三枚に卸しながら入念に目視検査を行います。


博多ごまさばは
こんな方におススメ!


博多ごまさばが大好き


九州の鯖に魅了された。


お酒に合う食を探している。


鯖が好きでたまらない!



博多名物の「ごまさば」を、セットですぐにお召し上がりいただけます。
ぜひご家庭でお取り寄せしてお楽しみくださいませ。


ご注文に際してのご注意
※年末年始(12/25-1/8)はお届けできません。
※新鮮な鯖の入荷がない場合はお届け日がご変更となります。

内容量
200g-250g※時期により変動

●原材料
鯖(対馬産)、みりん、醤油、胡麻
※原材料の一部に小麦、大豆を含む



通信販売トップへ戻る