previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

お刺身に、鍋物に。
博多では欠かせない味。

晩秋のころに摘んでギュッと絞った橙を加えた博多らしいポン酢です。

橙の爽やかな香りと、ほのかな甘みが、料理の味を引き出してくれます。
鍋物はもちろん、白身魚のお刺身や、炙り刺しにも抜群に合います。贈り物にもお勧めです。


●内容量
360ml

●原材料
醤油、醸造酢、橙果汁、砂糖、食塩、発酵調味料、蛋白加水分解物、かつおエキス、昆布エキス、保存料(アルコール)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草、ステビア)(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチン(豚)を含む)


博多橙ポン酢は、
こんなお料理に。

博多の少し甘みを感じるポン酢は、様々な料理の美味しさを引き出してくれます。 その中でも特におすすめのものをご紹介します。

橙ポン酢が合う料理①
魚のしゃぶしゃぶ

魚屋のポン酢ですので当然ですが、タイしゃぶ、ブリしゃぶの他、魚を使ったお鍋に抜群に合うと好評いただいております。

橙の優しい甘みと、爽やかな香りが、魚本来の旨味を損なわずに、旨さを引き出してくれます。

お魚の繊細な味を引き立てます。


橙ポン酢が合う料理②
炙り刺しや、白身の刺身

ヒラメやキジハタなどの身のしっかりした魚は薄造りにしますが、薄造りにはやはりポン酢が最適です。

また、アカムツ、カツオ、イサキ、サワラなどの“炙り”にもポン酢が最高で、香ばしさとさっぱり感で箸が止まりません!

皮目の香ばしさと、脂がポン酢のさっぱり感に抜群。


橙ポン酢が合う料理③
もつ鍋や水炊き。

水炊きはポン酢で食べるのが基本ですが、橙ポン酢は肉の旨味を引き出してくれるので水炊き用としても人気です。
さらに、博多もつ鍋もこのポン酢でさらに美味しくなります。通常タレは付けずダシだけで食べるもつ鍋も、橙ポン酢を少しつけるとさっぱりとして、さらに美味しく感じられます。

もつ鍋も、ポン酢で食べるとさっぱりに。


博多の料理には欠かせない、橙を使ったポン酢です。
お魚料理に限らず、様々な料理の味を引き出してくれます。
贈り物にも人気の商品です。


●内容量
360ml

●原材料
醤油、醸造酢、橙果汁、砂糖、食塩、発酵調味料、蛋白加水分解物、かつおエキス、昆布エキス、保存料(アルコール)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草、ステビア)(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチン(豚)を含む)



通信販売トップへ戻る